鳥取県薬剤師会事務局 〒680-0841 鳥取県鳥取市吉方温泉3丁目751

電話番号:0857-27-6161 FAX:0857-27-5084

鳥取県薬剤師会 鳥取県薬剤師会

鳥取県薬剤師会は、地域の皆さまと歩み続けて50年

薬剤師は、調剤やお薬の販売だけでなく、みなさまのお薬に関するご相談にも対応できます。地域に根ざした「かかりつけ薬局」で薬や健康サポートについてお気軽にご相談ください。

夜間・休日当番薬局を見る

薬局検索

薬局検索

薬局検索

薬局検索
薬に関するQ&A

クスリについてのアレコレ!薬に関するQ&A

こんなときはどうしたらいいのだろう?
みなさまの薬に関するギモンに薬剤師がお応えします。

お薬は特に指示がない限り、コップ1杯の水、または白湯で飲むようにしてください。
水なしで飲んだり少量の水で飲むと、お薬が十分に溶けきらず吸収力が低下してしまう恐れがあります。また、飲む水が少ないと食道にくっつき炎症が起こる可能性があります。水以外の飲み物(お茶・ジュース・牛乳・炭酸飲料・アルコール飲料など)で飲むとお薬の効き方が弱くなったり、逆に副作用が強く出てしまったりするなどの影響も考えられますので、自身の判断で水以外の飲み物で飲むのは危険です。 お薬がうまく飲みこめない、お薬の味が苦手など、お薬の服用で困っていることがあれば、かかりつけの薬剤師などにご相談ください。
錠剤によっては効き目を長く継続させるため、徐々に有効成分が溶け出すコーティングがされているものがあります。
なので、ご自身の判断で錠剤をつぶしたりしてしまうと、有効成分が急に溶け出して効果が強くでてしまう危険があります。
その他の理由としては、錠剤を潰すことで味が苦くなり飲みにくくなる場合もあります。
そのため、ご自身の判断で錠剤を潰したりカプセルをはずしたりせず、どうしてもお薬が飲みにくい場合はかかりつけの薬剤師にご相談ください。 お薬によっては、飲みやすい剤形に変更してもらうことも可能です。
基本的には思い出したときに飲むようにしましょう。
ただし、次の服用時間が近い場合は1回飲むのをやめるか、時間の間隔をあけるようにしてください。
飲み忘れたからといって2回分のお薬を飲まないでください。

薬には飲み合わせによって多くの相互作用があります。 他局やドラックストアで購入したお薬を飲んでいる場合は、必ず医師や薬剤師に相談してください。

サプリメントについては、食品なので一見問題ないように思われがちですが、 サプリメントの成分においては薬の効果が弱くなったり、逆に効きすぎてしまうケースがあります。
例えば・・・骨粗しょう症のお薬とカルシウムのサプリメントを飲んでしまう場合です。 薬を服用中の方がサプリメントをとる場合は、医師または薬剤師に相談しましょう。
○食前  … 食事の30分くらい前
○食直前 … 食事のすぐ前、直前
○食後  … 食事をした後30分以内
○食直後 … 食事のすぐ後
○食間  … 食事の約2時間後が目安(食事と食事のあいだ)
        ※食事の途中で飲むことではありません。
○寝る前 … 寝る30分〜1時間前までの間
○頓服(とんぷく) … 症状(例:発熱、発作など)があらわれたときに飲む

薬事情報センター

県民の方からの薬に関する相談を受けております。

電話番号:0859-38-1411

(受付時間:平日/月〜金 9:00〜17:00)

事務局のご案内

〒680-0841
鳥取県鳥取市吉方温泉3丁目751

0857-27-6161
fax 0857-27-5084

(受付時間:9:00~18:00)

お問い合わせはこちらから

各支部のご案内

東部支部

東部支部

〒680-0841 鳥取県鳥取市吉方温泉3丁目751
TEL:0857-21-5421/FAX:0857-27-5084

中部支部

中部支部

〒682-0018 鳥取県倉吉市福庭町1丁目165
TEL:0858-27-5041/FAX:0858-27-5044

西部支部

西部支部

〒683-0035 鳥取県米子市目久美町90-26
TEL:0859-38-5757/FAX:0859-38-5758

PAGE
TOP